数と式

三乗根を簡単な形にする問題です。数検1級の試験でもよく出題されます。

整数

無理数であることを証明する問題では背理法での証明を使うのが定石です。